名古屋城で初開催『SOCIAL CASTLE MARKET』ありがとうございました! | SOCIAL CASTLE MARKET - 名古屋城のあるまちに新しいかたちの社交場を
NEWS
2019年10月19日
名古屋城で初開催『SOCIAL CASTLE MARKET』ありがとうございました!
NEWS

怒涛のSOCIAL CASTLE MARKETが終わりました。

新しい会場で開催するというハードルに加え、まさかの巨大台風の接近により次々と問題が発生し、その全てを力の限り打ち返し開催の実現に繋げてくださった多くの関係者の方々、出店者のみなさま、そして当日笑顔で楽しんでくださったご来場のみなさまに深く深く感謝いたします。本当にありがとうございました!

今回、なぜ、名古屋城での開催となったのか。
きっかけは、名古屋市の担当者の方からお声がけいただいたのがはじまりですが、大きな理由のひとつとしては、自分の街のランドマークなのによく知らない、それどころかあまり行ったことがないし、楽しい思い出もあるのかないのか…名古屋城がそんな存在だったことが大きいかもしれません。

これは名古屋テレビ塔に対しても同じでした。
風景として馴染んでいるテレビ塔に対して登った記憶も子供の頃から上書きされていないし、実際、愛着もあまりありませんでした。でも、名古屋テレビ塔が無くなるかも?!という議論が沸き起こった2011年、改めてテレビ塔について見つめ直すきっかけをもらい、2012年、SOCIAL TOWER PROJECTを立ち上げ、毎年、テレビ塔の下で多くの人に会えるSOCIAL TOWER MARKETを通して、私自身、名古屋テレビ塔には愛着以上の感情が芽生え、下に広がる公園がとても好きな場所になり、その全てがずっと大切にしたい名古屋の風景になっていました。
それは、SOCIAL TOWER MARKETを楽しみにしてくださっている多くの方とも共有できる気持ちなんじゃないかなと勝手ながら思ったりして。。

そんな心の動きが、名古屋城に対しても起こったら、もっとこの街のことが好きになれるだろうし、あまり関心のなかった名古屋城が多くの人にとって愛着のある場所になるなんてとても素敵だなと思ったことがベースにあります。
みなさんは今回の名古屋城での開催、どう受け取って、どう感じていただいたでしょうか?

今回の台風接近により2日間とも開催中止にするか、日曜日だけ開催するか、天気予報を見ながら大いに悩みなかなか決定できず、みなさまにはとてもモヤモヤとした気持ちを抱かせてしまいました。本当に申し訳ありませんでした…!
台風の動向を尻目に、遠方から音楽ステージにご出演いただくみなさまの参加(移動)を控えていただき、新たに出演者やタイムテーブルを調整したり、予定していたステージの装飾を減らしたり…台風のためにしうる対策は全て行い、祈る気持ちで当日の朝を迎えました。

奇跡的に名古屋は軽い雨風で過ぎ、翌朝名古屋城に行ってみると、風はまだ残っていたものの水たまりはほとんどなく、大きな大きな綺麗な月が名古屋城を照らしていました。星もとても綺麗だったことを覚えています。太陽が昇り、徐々に明るくなっていくとともに会場も出来上がっていく。出店者さんが笑顔で入ってくる。ボランティアスタッフのみなさんが迎え入れる。台風の不安を振り払い前向きな気持ちとともに、急ピッチで組み上げられていく会場はとても清々しく、素晴らしい光景でした。

開城してからは、それはそれはとても多くの方々にお越しいただきました。雲ひとつない快晴の空の下、どこを見ても笑顔が溢れていてみなさんそれぞれに名古屋城を楽しんでいただいているようでした。「会場が広いので行き来が大変かと思ったが、回遊できて名古屋城の隅々まで楽しめた。石垣のかっこよさを改めて認識した。日本庭園が素敵だった。」などなど名古屋城ならではの気づきを多くの方にしていただいたようで本当に嬉しかったです!

さて、来年以降のことですが、まだ何も決まっていません。

テレビ塔と久屋大通公園へ戻りたい気持ちはもちろんありますが、SOCIAL TOWER MARKETを通して好きになったあの景色は、既にもうそこにはありません。現在行われている工事では、木を切り商業施設を建て使い勝手の良い広場を整備しています。ショッピングモールは人を呼び広場では数々のイベントが開催されることでしょう。でも、今のところ私たちは新しい公園をどうやってSOCIAL TOWER PROJECTらしく魅力的に活かしていけるのかイメージできていません。

これまでテレビ塔で続けてきたことや今回の名古屋城で感じたことがプロジェクトを続ける意義だとしたら、
・この街の魅力を再発見してもらいたい
・自分たちの街を自分たちの手でもっと面白くしていきたい
・名古屋の街を好きになるきっかけになりたい
ということなのかなと思っています。

この意義がしっかり形にできる方法であれば、もしかしたらひとつの場所にこだわらなくてもいいのかも?
とはいえ、これからのことは、いつも自分ごとのように心配したり助言してくださる関係者のみなさんや出店者のみなさん、ボランティアスタッフやプロジェクトメンバーのみんなと話し合いながら、名古屋の街の未来につながっていくことを考えていきたいと思います。

最後に、改めて、SOCIAL CASTLE MARKETに関わってくれたみなさまに本当に感謝いたします。ありがとうございました!!!

また名古屋のどこかで、お会いしましょう!

台風で大きな被害に合われた地域は、非常に大変な状況が続いております。
台風の影響により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。

























ボランティアスタッフのみなさん、今年も本当にありがとうございました!1回目からずっと支えてくれている方や名工大の卒業生も参加してくれて、本当に嬉しかったです。感謝しています。

SHARE