DJ YANOMI



yanomi

 

 

 

90年中頃よりHIPHOP~Black VIBESを受けその後、
カウンターカルチャーを受けながらダンスミュージックを経て、
現在、最狂音術師HAZUとのトライバルなダブル皿廻しスタイル、
OBRIGARRDを結成。
OBRIとソロでのDJプレイ等で毎週どこかの箱、
野外でその独特なサウンドをドロップしている。

| 2012年10月5日 | MUSIC LINEUP_2012 |

YOK(ヨック)



 

 

 

名古屋在住のアーティスト。シンガーソングライター。
‘03よりbarや,cafe,livehouse、gallareyなど
様々な場所でギターを持ちライブを展開している。


これまでに、シラオカ、小池喬(シラオカ)、ett、rega、
throw me the statuet、山内 幸次郎(climb the mind)、
gellars、d.v.d、ジョセフアルフポルカ、DEDEMOUSE、
バルナギータ、love of everything、のうしんとう、group、SiMoN、
dry river string、Rachael Dadd、predown…など
国内外、さまざまなジャンルと共演し幅広くライブ活動をする。


またVashti Bunyanや、Cat Power、
gregory+the hawk、Joanna Newsomなどを彷彿させるような、
日常のゆらぎを持ちながらも地に足の着いた音楽を作り出す
アーティストとの評価を受けている。


2009年ナガロックフェスティバルに出演。
2011年7月23日に、自主企画レーベルによる1stアルバムDay with hearts発売。
全8トラックの演奏、録音、ミキシング、すべてを自身で手掛けている。
このCDは、当初2011年4月より行われる予定であった
青森県美術館の青木淳×杉戸洋の企画展示の期間中に催される
ライブ企画の記念用に造られたもので、ジャケットを杉戸洋が手掛けている。
震災により美術館企画は中止になるがCDは当初の予定通り4月に発売。
ライブ限定販売をしていたところ、流通会社の手に渡り同年7月に全国発売となる。
ミュージックマガジンンにもレビュー掲載され、その後も多方面より高評価と支持を受ける。


また、OGRE YOU ASSHOLEのPVも制作した
黒柳勝喜によるYOKのPV、Make the circleを発表。
10月には名古屋powrlにて、
音楽雑誌THISIS(NOT)MAGAZINEと共同企画のレコ発イベント開催。
2012年1月、FOUNDLOUND企画、渋谷vacantにてlive。
5月にはmunnrai×須山真怜×YOKのコラボレーション楽曲を
panasonicのLUMIX-GF5のCMに提供するなど、多方面での活動を展開している。



オフィシャルサイト:http://yok.main.jp/

| 2012年10月5日 | MUSIC LINEUP_2012 |

茜谷有紀(i GO / i GO & THE NOW POND DESTINATIONS)



 

 

 

大阪生まれ大阪育ちの名古屋好き。
現在は名古屋市千種区在住。
i GO / i GO & THE NOW POND DESTINATIONSのボーカル。
名古屋を拠点に活動中。
i GOとしてこれまで4枚のアルバムを発表。


オフィシャルサイト:http://www.i-go-net.com/

| 2012年10月5日 | MUSIC LINEUP_2012 |

copa salvo


bgp

 

 

 

ラテンロッカーズ。2000年4月結成。
2001年初音源12inch2枚を発表(即完売) 。
2002年CD2枚を発表。2003年3月キューバでの初海外録音3rd CD発表。
夏の野外フェス&韓国での初の海外ライヴを敢行。
2004年1月劇場公開映画『ピニェロ』の主題歌を担当、7inchの限定発売、
12月4th CD『LOVELETTER FROM FAR EAST』を発表。

2005年1月東京ワンマンライヴ~25カ所の全国ツアー
~代官山UNIT『plants festival』ツアーファイナルまで激走。4年ぶり
12inchアナログ(限定2枚組)をリリース。
2006年5th CD『MANGO-OLOGY』をリリースし、
全国ツアー~恵比寿リキッドルーム
『plants festival』ツアーファイナル、夏フェスに参戦。
2007年全国ツアー、夏フェスを経て、主催イベント「チカラテン」を始動。
2008年ライヴバンドとして韓国釜山ロックフェスティバル、
Sense of Wonderなど圧巻のステージを繰り広げた。

2009年晴れの主催イベント「東京SUNNY」を青山EATS and MEETS Cayで始動。
2010年10周年を記念し20名のマンボ・オルケスタ編成として
Orquesta copa salvo名義で活動開始11月17日にニュー・アルバム
『Loslobos del mambo』“マンボの狼たち”をリリース。
2011年1月23日にビルボードライブ東京で限定の単独公演
『Los lobos del mambo』“マンボの狼たち”を予定。

オフィシャルサイト:http://www.copasalvo.com//a>

| 2012年09月21日 | MUSIC LINEUP_2012 |

SAL (CHANT DOWN BABYLON)


sal

 

 

 

名古屋のクラブシーン創世期よりDJ活動を続けるシーンの重要人物の一人。
スカ、ロックステディ、70’sレゲエといったヴィンテージレゲエから、
カリビアン、アフリカン、リズム&ブルース、ジャズまでカバーする
幅広い選曲で多大な影響を及ぼす。

キャリアに裏打ちされた独自の選曲眼と型にはまらないその躍動的なプレイ
スタイルで大きなプロップスを受け、数多くのクラブやイベントでプレイ。
またロングランイベント『CHANT DOWN BABYLON』はクラブブッダで奇数
月第4土曜日に開催中。

CHANT DOWN BABYLON myspace:http://www.myspace.com/chantdownbabyloncrew

| 2012年09月21日 | MUSIC LINEUP_2012 |

egoistic 4 leaves


egoistic 4 leaves

 

 

 

【メンバー】
Dr:林礼一(doimoi,SU:)
Ba:辻井伸太郎
Gt:河瀬浩二
Key:花田大揮
Per:堀嵜ヒロキ(KITO,Akira Brass Band!,KASH,Angelo Aquilini BAND)
Dr:深谷雄一(native,the brooch)

ツインドラム、パーカッション、ベース、ギター、キーボードの6人が織りなす、
変拍子・ポリリズムを多用したダンサブルなミニマル・ニュージャズコンボ。
クールな楽曲・エモーショナルな演奏が好評を得る。

自主企画[blue in green],[for a day]はチケットが売り切れる程注目を集めている。
2012年3月14日に待望の1stフルアルバム「ALUVA」をリリース。

オフィシャルサイト:http://egoistic4leaves.com/

| 2012年09月14日 | MUSIC LINEUP_2012 |

QUATTRO


QUATTRO

 

 

 

【メンバー】
Takeshi Iwamoto– Vocals,Keys,Guitars
Yusuke Matsuzaka–Guitars,Vocals
Yuichi Ushioda–Guitars,Vocals
Masamichi Hamada–Bass, Vocals
Kahadio–Drum

2004年7月7日にマキシシングル『Calm before the dawn』でデビュー。

幾度かのメンバーチェンジを繰り返し、
2012年1月1日に元Riddim Saunterの濱田が正式に加入し、現メンバーに。

2012年3月7日に現体制初となるフルアルバム「4」をリリース。
リリースツアーは各地大盛況に終える。

10月24日には早くも新作ミニアルバム「Capital」をリリースし、
この秋再びツアーで全国を廻る。

オフィシャルサイト:http://www.quattrotheband.jp/

| 2012年09月14日 | MUSIC LINEUP_2012 |

TGMX(FRONTIER BACKYARD)


TGMX(FRONTIER BACKYARD)

 

 

90年代後半から、SCAFULL KINGのボーカル&トランペットで活動。
2001年1月 渋谷AX3DAYSを最後に休止へ。

(以降’07年、’11年の限定的な活動を行う)
2001年11月、TGMX名義の1stソロアルバム「MUSIC LIBRARY」の5000枚限定発売。
ソロワークをしつつ、2004年頃から本格的始動したFRONTIER BACKYARDは、
現在までにアルバム4枚、ミニアルバム1枚などをリリース。

FUJI ROCK 、RISING SUN、ROCK IN JAPAN など数々のフェス等にも出演。
他にもCUBISMO GRAFICO FIVE(2001年~)、
THE DEKITS(2011年~)のバンドで鍵盤、ギターなどの楽器を担当。

LOW IQ 01 & MASTER LOW(1998年~)のサポートメンバーでもある。
バンド活動のみならず、プロデュース、
楽曲提供、DJ、弾き語り等あらゆる音楽形態でマルチに活動中。

オフィシャルサイト:http://www.frontierbackyard.com

| 2012年09月14日 | MUSIC LINEUP_2012 |

渡辺俊美


渡辺俊美

 

 

 

1990年、TOKYO No.1 SOUL SETとしてデビュー。
1995年、アルバム「TRIPLE BARREL」でメジャーデビュー。
様々なジャンルを取り込んだ、既成概念に捕われない独創的なサウンドは、
幅広い層から支持を集める。

2002年より、TOKYO No.1 SOUL SETの活動と平行し、
自身の音楽的好奇心や冒険心を試みる場としての
ソロユニット・THEZOOT16としての活動をスタート。

現在まで、ミニアルバムを含む、5枚のオリジナルアルバム発表している。

2010年、TOKYO No.1 SOUL SET活動20周年を迎え、
活動20周年記念ベストアルバム『BEST SET』を2月にリリース。

2011年4月、山口隆(サンボマスター)・松田晋二(THE BACKHORN)
・箭内道彦(風とロック)と共に、福島出身のミュージシャンとクリエーターで
2009年に結成されたバンド「猪苗代湖ズ」(渡辺俊美はBASS担当)として、
東日本大震災を受け、福島県復興支援チャリティーソング「I love you & I
need youふくしま」をリリース。

(CD販売利益全額を福島県災害対策本部に寄付)。
さらに同年12月31日、猪苗代湖ズとして、第62回NHK紅白歌合戦に出場。

そして2012年6月に初のソロ作品「としみはとしみ」をリリース。

オフィシャルサイト:http://watanabetoshimi.com/

| 2012年09月14日 | MUSIC LINEUP_2012 |

Keishi Tanaka(ex.Riddim Saunter)


Keishi Tanaka(ex.Riddim Saunter)

 

 

 

Riddim Saunterのボーカルとして、国内外のイベントに出演。

2011年までに3枚のアルバムと、アコースティックアルバム、
リミックスアルバムなどをリリースし、
2011年9月3日、中野サンプラザのライブを最後に、Riddim Saunterを解散。

その後、Keishi Tanaka名義での活動をスタートする。
また、2011年に結成されたTHE DEKITSのメンバーとしても活動中。

オフィシャルサイト:http://keishitanaka.com/

| 2012年09月14日 | MUSIC LINEUP_2012 |

Return to Top ▲Return to Top ▲