MARKET2015ステージ出演者発表!今年も入場無料!

MUSIC3
SOCIAL TOWER MARKET 2014ステージの様子
 

お待たせしました!
SOCIAL TOWER MARKET 2015のステージ出演者とタイムテーブルを発表します。
さらに参加アーティストが増えました!今年も入場無料。
今年も、テレビ塔の下でみんなで盛り上がりましょう!
 

◎10月17日(土)
11:10〜12:00
TGMX(FRONTIER BACKYARD)
 
12:20〜13:10
DJ_NOZUEE(BARDEN)
 
13:10〜13:40
DJ 小田島等
 
14:00〜14:50
Keishi Tanaka
 
15:20〜16:10
ザ・なつやすみバンド
 
◎10月18日(日)
11:10〜12:00
oono yuuki
 
12:00〜12:50
DJ SAL
 
12:50〜13:40
OBRIGARRD
 
14:10〜14:50
山内幸次郎 (Climb The Mind)
 
15:20〜16:10
Homecomings

 
【ステージ出演者プロフィール】
◎10月17日(土)

ザ・なつやすみバンド

ザ・なつやすみバンド
中川理沙(vo,pf),高木潤(b),村野瑞希(dr),MC.sirafu(スティールパン,tp)
2008年4月「毎日が夏休みであれ!」という信念の元、結成。温かくも透き通った伸びやかな歌声、叙情的かつセンチメンタルな歌詞とメロディにはどこか懐かしさがあり、ピアノ・ベース・ドラム、そしてスティールパン・トランペットなども加わったアンサンブルは、ストレンジで癖になる唯一無二のサウンドを生み出している。結成後、メンバーチェンジを経てライブを重ねるうちに東京インディーズ界隈で話題となり、下北沢の街全体で開催されているサーキットイベント「下北沢インディーファンクラブ2011」では、リリース作品が一枚もない中での出演にも関わらず入場規制となった。2012年6月に満を持してファーストフルアルバム『TNB!』をリリース。自主制作ながら好セールスを記録し、第5回CDショップ大賞へも錚々たるメジャーアーティストと並んでノミネートされ、現在でもロングセールスを続けている。2013年、「サマーゾンビー」を短冊8cmシングルCDでリリース。2014年夏には4曲入りEP『S.S.W』の無料配信が話題となった。そして2015年3月、メジャー進出となる待望のセカンドアルバム『パラード』をスピードスターレコーズよりリリースした。
http://natsuyasumi.hiyamugi.com/
 

Keishi Tanaka

Keishi Tanaka
Riddim Saunter 解散後、SSW として活動をスタート。ソングブックとして、”夜の終わり”と、絵本”秘密の森”を発売。2013年1月23日に1stフルアルバム”Fill”、そして、ハンカチ付 CD”CRYBABY’S GIRL”などフォーマットにとらわれずリリースしている。ライブの方も一人での弾き語りやバンドセットなど、様々な形態で行い、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。2015年4月22日には待望の2nd ALBUM”Alley”をリリース。FM局を中心に全国のラジオ局にて”Floatin’ Groove”(https://youtu.be/GuTBLk61xcY)がパワープレイされるなど、一度は耳にしたことがある人は多いはず。リリース後は、ホーン隊、ストリングストリオを含めた10人編成の東名阪フルバンドセットのツアーに加え、23箇所のアコースティックセットにて全国ツアーを終えた。
http://keishitanaka.com/
 

TGMX(FRONTIER BACKYARD)

TGMX
90年代後半から、SCAFULL KINGのボーカル&トランペットで活動。2001年1月 渋谷AX3DAYSを最後に休止へ。2001年11月 TGMX名義の1stソロアルバム「MUSIC LIBRARY」の5000枚限定発売(2012年再発)。2012年には10年振りに2ndソロアルバム「I CAN’T SING IT」を発売するなどソロワークをしつつ、2004年頃から本格的始動したFRONTIER BACKYARDは、今年11年目を迎え、現在までにアルバム5枚、ミニアルバム1枚などをリリース。FUJI ROCK 、RISING SUN、ROCK IN JAPAN など数々の大型フェス等にも出演。他にもCUBISMO GRAFICO FIVE(2001年~)、THE DEKITS(2011年~)のバンドで鍵盤、ギターなどの楽器を担当。LOW IQ 01 & MASTER LOW(1998年~)のサポートメンバーでもある。バンド活動のみならず、プロデュース、楽曲提供、DJ、弾き語り等あらゆる音楽形態でマルチに活動中。
 

DJ_NOZUEE(BARDEN)

DJ_NOZUEE
引佐町出身。湯けむりダンス天国パーティ『BARDEN @ club buddha』
フルマラソン 2時間42分51秒 ハーフマラソン 1時間14分41秒
http://nozuee.blog.fc2.com/
https://m.soundcloud.com/nozuee
https://m.soundcloud.com/bardencrew
 
小田島 等
odazzi_400x400
1972年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。
1990年に「ザ・チョイス」入選。
専門学校在学中にイラストレーター、スージー甘金氏の元で修行。
95年よりCD・広告・書籍装丁のアートディレクションを手がける。
同時に漫画家、イラストレーターとして活動。
近年ではペインティングと展示活動にも重点をおいている。
※デザイナー・小田島等と漫画家・長尾謙一郎によるユニット、the fascismがテレビ塔内で展示を開催!
http://liverary-mag.com/art/34166.html
 
◎10月18日(日)

Homecomings

homecomings
京都在住、女の子3人+ 男の子1人の4ピース・バンド。「FUJI ROCK FESTIVAL’13」「下北沢インディーファンクラブ2013」「ボロフェスタ2013」出演に、Veronica Falls / Computer Magic / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、自主企画「Special Today」の開催など、2012年の結成から飛躍的に活動を展開中。これまでに『Homecoming with me?』(2013年 CD/10inch)、『I Want You back』(2014年 CD/7inch)、2014年9月に平賀さち枝とのコラボシングル『白い光の朝に』、2014年12月24日、待望の1stフルアルバム『Somehow, Somewhere』をリリース。2015年7月初のシングル『HURTS』をリリースした。
http://homecomings.jp/
 

oono yuuki

oono yuuki
1983年高知県生まれ13歳でギターを始め、友部正人のライブを観て衝撃を受ける。10代後半、土地柄もあってパンクやハードコアにも強い憧れ抱くようになると同時にフォークミュージックにも傾倒していく。2010年頃からインストゥルメンタルを中心に演奏する大所帯バンドでの活動と並行して、弾き語りでの活動も始める。2013年バンド活動を休止、一人でツアーを繰り返し、オクノ修、トモ・ナカヤマ、ノーマン・ブレイクらと共演する。エリオット・スミスやボブ・ディラン、ジョン・フェイヒィなどに影響を受けたフィンガーピッキングによる弾き語りを得意としている。
 

OBRIGARRD

OBRIGARRD
最狂音術師HAZUとDJ YANOMIのダブル皿廻しコンビ。HIPHOPのビート感をベースに、CDJ1000、サンプラーを巧みに操り、世界に散らばる辺境+民族音楽を彼らならではの土着グルーブでMix&Loop。あらゆる『音の壁』を壊し、彼らのみが創り得る、誰もが到達できなかったその独特な世界は…まさにオリジナルジャポネジア!最近ではピアノ奏者の小西英理(copa salvo/光風&green massive)とのコンビネーションを始め、よりライブ感を増幅させた音へと進化中。また2yangによるアートワークも話題となった衝撃のデビュー盤(12inch) “heige me mars E.T”は発売と同時に即完売。同じく昨年リリースされた1st アルバム(CD) “OBRIWORLD”も光の早さで在庫ゼロ→プレミア化は必至!2014年には日本ラテン界の「ピアノ船頭」こと小西英理(copa salvo / 光風&GREEN MASSIVE)を大々的にfeatした”(12inch)BAILA!”を発売し、こちらも即完売!2015年4月28日には更なる進化を遂げた新作”(7inch)ZUNg ZUNg”がリリース。
 

DJ SAL(Chant Down Babylon)

sal_2014
名古屋のクラブシーン創成期よりセレクター活動を続けるシーンの重要人物の一人。スカ、ロックステディ、70’Sレゲエといったヴィンテージレゲエを中心に、カリビアン、アフリカン、ブルース、ジャズなど、様々なジャンルと独自のセンスで融合するアーシーでトロピカルなプレイスタイルを持つ。その確かなキャリアに裏打ちされたセレクションは、鮮烈なメロディーと魅惑的なリズムで聴くものをとらえて放さない。レギュラーイベント『CHANT DOWN BABYLON』は、名古屋の老舗クラブ・ブッダで奇数月第4土曜日に開催中

 
山内幸次郎 (Climb The Mind)
山内幸次郎
Climb The MindのVo.とGt.を務めている。
バンドでは2枚のアルバム、1枚の編集盤、ライブDVDを発表。

| 2015年09月1日 | MUSIC LINEUP_2015 |

Return to Top ▲Return to Top ▲