NEWS
2016年10月17日
5年目の節目 – 2016 –
NEWS

5回目の「SOCIAL TOWER MARKET」が終わりました。
このところ台風なども多く、晴れる日が少なかったので、
心配していましたが、両日ともひさしぶりに見る青空で、
テレビ塔が美しく輝いていました。
今回は、5年目(5回目)という節目の年。
なにか記念になるような新しいチャレンジがしたい!
とあれこれ考え、各方面にお願い、ご協力いただき、
楽しめるイベントが盛りだくさんの内容となりました。
その中でも一番の試みが、「SOCIAL TOWER NIGHT」でした。
テレビ塔は夕暮れ時に、少し離れたところから見ると本当に美しい。
栄に遊びに来たりして、テレビ塔がきれいだとなんかうれしくなる。
しかし、スポンサーもいないボランティア主体のこのプロジェクトでは、
夜に営業するための照明機材を準備、設営する体力がないのが現状です。
だから、今回は、最北端の鷲の像のある広場と階段を下りた小道のみで
自分たちができる範囲のナイトマーケットに挑戦することにしました。
これが想像以上にむずかしく、豆電球が割れたり落ちたりと
何度も絶望的な気分になりながらの会場設営となったのです。
電気も当日にしか借りることができないので、ぶっつけ本番
電気を入れると、今までに見たことのないテレビ塔のある光景に。
たくさんの人が足を運んでくださり、その場の雰囲気を味わいながら
ゆっくりと音楽や料理を楽しむ姿が見られて、ホッとしました。
「この場所に来たことなかったけど、最高だね!毎月やってほしい!」
など、たくさんの声もいただき、涙が出るほどうれしかったです。
新しいことにチャレンジすることは、勇気もいるし、
たくさん失敗もするけど、挑戦することで新しく見えるものもある。
と、改めて感じさせてもらえる機会になりました。
今回の出店数は過去最多。名古屋まつりの一環としてやっているため、
もう空いているスペースはなく、これ以上会場を広げることもできず、
たくさんの出店依頼もありますが、お断りするしかないのが現状です。
そこで、SOCIAL TOWER PROJECTは、
次のステージに挑戦する決意をしました。
それは、”名古屋まつりからの卒業”です。
どういうこと?と思われる方がほとんどだと思いますが、簡単に言うと、
名古屋まつりとは別に、単独のイベントとして別日に開催するということ。
そして、テレビ塔を真ん中に、北から南までMARKETの会場を広げること。
テレビ塔のある久屋大通公園は、栄という立地もあり、
毎週のようにいろいろなイベントが開催されています。
単独で公園を使わせてもらえるかはまだわかりません。
しかし、失敗を恐れずに、挑戦することに決めました。
これから関係者の方々に相談にのってもらいながら、
実現できるやり方を話し合っていこうと考えています。
無理を言ってご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、
関係者の皆様、出店者の皆様、ボランティアスタッフの皆様、
今後とも、ご支援、ご協力いただけるとうれしいです。
そして、MARKETを楽しんでくれる来場者の皆様ともいっしょに、
コンセプトでもある”名古屋テレビ塔に新しいカタチの社交場”を
作っていければと思っています。
来年どうなるかは、今の段階ではわかりません。
また、進展があり次第ご報告させていただきます。
みなさま、今回も、本当にありがとうございました!
また、テレビ塔で会いしましょう!!!

















SHARE